フルオーダーマンション

2016/1/29

探しても見つからない。理想の住まいじゃないからだ。

本来住まいは、「住む人がもっとも暮らしやすいカタチにする」という発想が当然なのですが、従来のマンションでは、既に決まったプランの中から選ぶだけでした。

 

「住宅は、住みやすくなければいけない」

暮らす人が住みやすい住宅を考えた場合、お客さまが希望される間取りやグレード、価格にしなければいけません。住みやすさにこだわって、自分たち・家族にとって住みやすいようにつくるのは、最も重要なことです。

 

生涯のうち、住まいはもっとも高価な買い物といわれています。それだけに10年、20年住み続けてもらえるようなマンションを考えた時に「住む人にとって住みやすい家をつくる」のは基本。職業、趣味、嗜好、さらに環境にも配慮した、さまざまなライフスタイルや価値観、そして家族構成に対応できるのは、既成のマンションではなく、やはりオーダーメイドによる住まいづくりです。住む人の満足度を高め、しかもお客さまの負担をできるだけ抑えた方法を追求して誕生したのが弊社のフルオーダーシステム。見つからないならば、フルオーダーを選べば良いのです。

 

アースコーポレーションのフルオーダーシステムでは、住まいについてのリクエストやこだわり、夢などをもとに一級建築士やインテリアコーディネーターをはじめとするプロが、より住みやすいマンション設計を提案します。
洋風・和風、一点豪華主義・トータルバランス志向など…。家族で意見を交えながら、思いや夢を具体的なカタチにしてください。

 

フルオーダーはどんな仕組みなのか?

従来の常識を一変させてマンションを思いのままにフルオーダーで間取りの変更ができる仕組みについては、設計段階からその構造を工夫しています。たとえば、水廻りの移動に対応して、配管の勾配が十分に保てるように通常の床下の空間を高めにとっています。床下が高いので当然、ワンフロアーの高さも高くなり、普通のマンションが2m80cm前後なのに対して、3m近くになります。はじめから、水廻りを移動させることを想定しており、お客さまの負担がこれにより増えるということはありません。
また、打ち合わせが面倒ではないか?という懸念があるかもしれませんが、専門スタッフがマンションづくりのツールとして独自に開発した技術力やノウハウ、スキル、システムなどをもとにベストプランをご提案致しますので、お客さまは自らの住まいへの夢がカタチになるのを楽しみながら住まいづくりができます。

 

フルオーダーははたして高いのか?

一般の商品では、既成品とオーダーメイド品の値段が違ってくるように「マンションもフルオーダーすると高くなるのではないだろうか」と心配をされる向きもあるかもしれません。たしかに標準仕様からグレードアップしたり、設備を追加した場合には、追加費用が発生します。ですが、間取りの変更で、部材や設備を削減したり、グレードを標準仕様から下げると、標準価格より安くなります。
標準仕様での基本価格をもとに増減計算をするので、簡単でわかりやすく、明瞭です。

たとえばキッチンの天板を人造大理石からステンレスに変更するだけで、炊事をするという機能は変わらず、数万円のコストダウンになります。4LDKの広さを望まれても、家族が少ないので3LDKでいいという場合は、間仕切りや建具が少なくなる分は減額となります。
つまり、必要な設備と不必要な設備を区別して選定することで、金額自体を抑えることもできるのです。
高くなる場合だけでなく、フルオーダーの発注の仕方次第で逆に安くなるケースもあります。
コンセントを腰の高さに、といった位置をかえるだけの変更ならば、費用は発生しません。

 

フルオーダーに期限はあるのか?

限りなく自由度が高いのは着工まで。販売状況に関わらず、マンションの建設は進行していきますので、大幅な間取り変更や水廻りの移動などについては躯体工事着手前の段階でオーダーしておくことをおすすめします。建物竣工後の変更も可能ですが、躯体に影響を与えない範囲で、設備や収納の追加程度となります。リビングとリビング隣の和室を一部屋に、といった場合などは、一度仕上げたものを更に変更することになるので、間仕切りの撤去、壁紙、床の貼り替えなどで余計な費用がかかってしまいます。

 

なぜ他のメーカーはフルオーダーをやらないのか?

本当はやれないことはないのに、やらないだけなのかもしれません。
住宅産業はクレーム産業といわれており、フルオーダーでの住まいづくりに関する十分な技術やノウハウ、スキル、システムなどがなければ、お客さまからのクレームが殺到する可能性があります。
既製のマンションを売るだけならば、お客さまは注文することなく、決められた広さやグレードから選ぶだけなのです。このため、面倒なクレームは発生しないと考えがちで、一般的にフルオーダーによるマンションづくりはやらないのかもしれません。

 

アースコーポレーションは“住まいは選ぶものではなく、創るもの”だと考えます。
お客さま一人一人の声を聞きながら、お客さまと膝を突き合わせながら「理想の住まいづくり」に取り組んでいます。見つからないとお嘆きでしたら、是非一度、私たちにご相談ください。