賃貸マンション

2016/11/16

【賃貸】一番にどこをみる?内覧時のポイントは?

色々なホームページなどで、「立地」「周辺環境」「日当たり」「天井」「収納」……等々、見るべきポイントが記述されています。
快適な生活をおくるために、チェックしておきたいことは沢山あるのですが、一番の見るべきポイントは「共用部」にあります。
物件内覧時はお部屋の中も大事ですが、「共用部」は「住んでいる人がどんな人」か「管理会社はどんな会社か」判断しやすい部分です。
 

押さえておきたい、内覧時のポイントは?

一番見て欲しいのは上記にあげたとおり、ズバリ「共用部」!

なかでも、 ゴミ置き場 と 掲示板 と 集合(郵便)ポスト です。

■ゴミ置き場

24時間ゴミ出し可でない物件にゴミが溢れていたら…、
ゴミ置き場にガムやタバコの吸い殻、ゴミが散乱していて不衛生だったら…、

要注意です!
つまり、ゴミ出しのルールが守れない入居者がいるということです。
ゴミ出しのルールが守れない人が、その他の入居時のルールを守れるでしょうか?

■掲示板

掲示板には通常、入居者へ向けた案内、注意喚起や緊急連絡先が掲示されています。
その中で、古い掲示物、例えば色あせた掲示物や昨年のゴミ出しカレンダーなどがある場合は要注意です!
物件の顔であるエントランスに気を配れない管理会社や家主が管理をしている証拠です。

逆に、緊急連絡先や管轄の警察署・消防署、災害時の避難場所などが掲示されている場合は、入居者へ心配りが出来ていると考えられます。

■集合(郵便)ポスト

入居者全員が使う集合ポストですが、チラシが散乱していたり、空室のポストにチラシがあふれている場合は要注意です!
清掃や巡回がきちんとされていない可能性があります。
 
 

おわりに

お部屋探しは見るべき箇所が多く大変ですが、ぜひこのポイントを現地でご確認下さい!
余裕があれば駐輪場も見ておきましょう。放置しているような自転車やバイクがあれば防犯上あまりよくありませんよね。

内覧時にチェックしておけば、入居後のトラブルも回避出来ますよ!