賃貸マンション

2016/8/19

【賃貸】アンペア数って変更できる?

冷蔵庫、テレビ、電子レンジ、パソコン、エアコン、ドライヤー、炊飯器、加湿器、掃除機、乾燥機…など、便利になるにつれて家電製品が増えていく住まい。
忙しい朝の準備中に突然電気が切れてしまって慌てたことはありませんか?
また、そんなに電気を使わないのに、お金がかかる…とお困りの経験はないでしょうか。

 

電気器具のアンペア数の目安は?

電気機器の消費電力はワット数(W)で表示されています。
アンペア数(A)は100Vの場合、「100Wで1A、1,000W(1kW)で10A」です。

例えば消費電力 800W の家電のアンペアは 800W ÷ 100V =8A となります。

以下は家庭で使われる電気器具の、一般的なアンペア数の目安です。

エアコン(暖房) 6.6~20A エアコン(冷房) 5.8~14A
冷蔵庫 2A 電子レンジ 15A
洗濯機 5~9A 乾燥機 12~14A
炊飯器 3.5~12A 電気ポット 7~10A
掃除機 10A 加湿器 0.15~3.2A
テレビ 2.1A(液晶/42型) 携帯電話(充電) 0.15A
ドライヤー 6~12A デスクトップパソコン 1.5~3A

 

賃貸で変更出来るの?

契約している電力会社に連絡すれば、無料で工事してもらえます。
特にトラブルがなければ10~15分程度で終わる作業です。
 
ただし電気の契約は一年単位となっているため、一度変更するとそれから一年間は変更することが出来ません。
一年間、そのお部屋に住むのであれば問題ありませんが、一年未満で退去する場合は、その後に入居した人が変更後のアンペアで生活することになります。
退去時に元に戻してもらう、といった条件でならOK、というケースもありますが、必ず管理会社に連絡・相談をしてから、というのが基本です。
 
また、集合住宅の場合は、全体での許容量の問題もあります。
アンペア数を下げる場合は問題はなくても、上げる場合にトラブルになることもありますので、一年以上住む場合でも、上記のとおり、必ず管理会社に連絡・相談をして下さい

アンペアを上げると基本料金があがることがあります。電気の無駄使いにも注意が必要です。
 
これから住まいを転居される方は、内覧時にチェックしておくのもおすすめですよ。