暮らしのコラム

2016/9/13

マンションの車庫証明、どうやって取る?

新しい住まいに移って、車の保管場所がかわった。
新しい車に買い換えた。
そんな時、車庫証明はどうしたらいいの?どうやって取るの?と悩んだことはありませんか?
 
(1)車庫証明を申請したい!まずは何をしたらいい?
(2)申請に必要な書類は?
(3)賃貸or分譲 「使用承諾書」は誰に貰えばいい?
(4)さいごに

 

車庫証明を申請したい!まずは何をしたらいい?

申請するにはまず車庫証明を申請する、車庫を確保しなくてはなりません。
 
・使用者の自宅から車庫までの距離が直線距離で2km以内
・車庫から道路へ支障なく出入り出来る
・車全体が駐車場スペースに収まり、前後左右に50cm程余裕がある

 
ことが前提となっています。
軽自動車の車庫証明手続きの場合は、車庫証明の申請(保管場所届出制度)が必要な地域と不要な地域がありますので、管轄の警察署のホームページ等であらかじめ確認しておくといいでしょう。
 

 

必要な書類は?

必要書類一式は警察署で貰うか、ダウンロード出来る場合がありますので、管轄の警察署のホームページで確認してみましょう。
 

(1)「自動車保管場所証明申請書」
   「自動車保管場所届出書」(軽自動車の場合)
   「保管場所標章交付申請書」

(2)車の保管場所の所在図・配置図

(3)「自認書」か「保管場所使用承諾証明書」

(4)使用の本拠の位置が確認できるもの

(5)収入証紙

(6)認印

(7)「保管場所標章番号通知書」

(8)「代替車両引取り及び引き渡し顛末書」
  (警察署で書類一式を貰った時に入ってなければ不要)

 
新規に購入した時は、購入したディーラー等で手続きを代行してもらう方が多く、あまり馴染みがないかもしれませんが、
賃貸マンションや分譲マンションでは
(3)「自認書」ではなく、「使用承諾書(保管場所使用承諾証明書)」が必要
となります。
 

 

「使用承諾書」は誰に貰えばいい?

賃貸マンションの場合と、分譲マンションの場合の「使用承諾書(保管場所使用承諾証明書)」の取り方は異なります。

■賃貸マンションの場合

「賃貸」として借りている住まいですので、マンションの所有者が存在します。
その「所有者に使用承諾書を作成してもらう」必要があります。
契約をした不動産業者に尋ねるといいでしょう。
 

■分譲マンションの場合

マンションの管理組合に「使用承諾書」を作成してもらう必要があります。
管理組合の場合は、管理会社に管理業務を委託していることが多いので、「管理会社に使用承諾書を作成してもらう」ケースがほとんどです。
マンションの管理規約などを確認して、管理組合または管理会社に尋ねてみましょう。
 

どちらも作成手数料が発生する場合があります。
また、駐車場規定により車のサイズが定められていることがありますので、買い替えの際などは注意しましょう。

 

 

さいごに

車庫法によると、不届けの場合は10万円以下の罰金、虚偽の申請の場合は20万円以下の罰金、さらに路上駐車の場合は車庫法以外に道路交通法違反になります。
面倒でも住まいが変更になった場合、必ず申請を行いましょう。


(その他記事)新生活をはじめよう!お役立ち全記事